1970年代
ひたすらSFファンタジー
未来の世界を描きまくり、手塚治虫に辿りつく


・日刊ゲンダイ 創刊時メンバー挿絵担当
 紙面1ページを飾る似顔絵を毎週掲載 (アランドロン・ソフィアローレン等)
 競馬の挿絵なども担当
・週刊少年ジャンプ SF未来予測画などを毎週掲載
 (これにより、手塚治虫氏より画力を認められ、制作メンバーに勧誘される) 
 映画、アニメの制作のメンバーとして参加
・週刊少年サンデー SF未来予測画などを掲載
・月刊ジャイアンツ 巨人軍選手似顔絵、挿絵 イラスト制作


1980年代
アニメーション時代到来で無我夢中に走り続け、
気が付けば名作作品を数多く手掛けることに


・梶原一騎・ちばてつや作「あしたのジョー」 アニメーションの“イメージ出し”、背景イメージボード制作
・さいとうたかを作アニメーション「ゴルゴ13」 コンピューターグラフィックス部門で美術担当
・筑波科学博覧会の、パビリオン制作の設定、美術担当
・山梨県明野村テーマパーク計画 全体設定、パース、美術全般担当
・御厨さと美監督作ビデオ「トゥインクル NORA ロック・ミー」 設定デザイン
・湖川友謙監督作ビデオ「GREED」 設定デザイン
・松本零士作アニメーション「宇宙戦艦ヤマト」 設定デザイン
・手塚治虫作「火の鳥2772愛のコスモゾーン」美術設定
・手塚治虫作「村正」レイアウト担当
・大友克洋氏と共同制作アニメ「幻魔大戦」 イラスト制作
・日仏合作テレビアニメ「宇宙伝説ユリシーズ31」 メカニックデザイン
・スーパーファミコンなどのゲームソフトの美術設定、パッケージデザイン
 「イースⅠ」「イースⅡ」「イースⅢ」「ハイドライド」「ゲゲゲの鬼太郎」「SDガンダム 円卓の騎士」
 「ヨッシーアイランド」 「風の伝説ザナドゥ」 「スタートーレーダー」など
・『足の汚れが万病の原因だった-足心道秘術』1、2、3巻 カバーイラスト制作 
(3巻とも100万部を超える大ベストセラー、この本により今日の足つぼの発展につながったといわれる書籍)
・RICOH コンピューター、プリンターカタログ イラスト制作
・東芝 ドライヤー、掃除機などのカタログ イラスト制作
・日本ソフトバンク刊パソコン雑誌の月刊「Oh!X」カバーイラストをレギュラーで担当


1990年代
次世代への技術的継承と
自身の世界観の追及の時代


・サンリオ アミューズメントパーク完成予想イラスト制作
・科学雑誌「ニュートン」の表紙に多数のイラスト制作、雑誌の紙面内でも多数のイラスト制作
 その他月刊誌の表紙イラストを多数制作、人気を得て出版関連の仕事が急増
・代々木アニメーション学院、デジタルエンタテインメントアカデミーなどの専門学校に15年間講師として在籍
・ジグソーパズルの原画を約20点制作、「東京おもちゃショー」に3年連続出展
・JR渋谷駅構内 代々木アニメーション学院の大型宣伝ボード制作 
・株式会社オリエンタルランドより制作依頼され、東京ディズニーランド園内マップのイラスト制作 (シンデレラ城、その他)
・千代田火災監修「月刊スフィア」カバーイラスト制作
・「ファイナルファンタジーシリーズ」キャラクターデザイン担当の天野喜孝氏と展示会活動
・31サーティーワンアイスクリーム株式会社 全国展開店頭ポスター ワイルドアマゾンアイスクリームイラスト制作
・銀座ソニービル垂れ幕ポスター イラスト制作


2000年代
人生の総仕上げ
今までの経験を活かし、未知なる世界への挑戦


・クリスチャン・ラッセン氏を日本デビューさせたプロデューサーに才能を見いだされ、海外進出
 ニューヨークエキスポへ〝光る絵画〟を発表し、絶大な人気を得る ウォルトディズニー社も注目
 その中の作品の1つの「ミコノスファンタジー」を元アメリカ大統領クリントン氏も所蔵
・クリスチャン・ラッセン氏、シムシメール氏、KAGAYA氏と全国展示会を共同開催
・全国展示会(ライブ)を毎年開催
・ライブにて受注を受けたオーダー原画も500点以上作品提供
・化粧品メーカー「株式会社サニープレイス」のシャンプーボトルイラストデザイン制作
 世界初の〝シャンプーボトル×絵画〟コラボレーション